映画 めんたいぴりり

博多華丸主演、博多明太子をつくった「ふくや」創業者の実話を基にした感動ドラマ

映画 めんたいぴりり

映画 めんたいぴりり

2018年 日本 115分

監督:

江口カン

配給:

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-01-18

2019年1月18日(金)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

昭和30年代の博多。戦後の傷跡が残る中洲の一角で海野俊之(博多華丸)は小さな食料品店「ふくのや」を立ち上げ、妻・千代子(富田靖子)と営んでいた。バカがつくほどの“お人好し”で、「博多祇園山笠」に情熱を燃やす“のぼせもん”である俊之は、「おいしいもので人を幸せにしたい」との思いから、生まれ育った韓国・釜山で出会った総菜をヒントに日夜「明太子」づくりに精を出していた。試行錯誤の末、明太子づくりが軌道に乗り出した矢先、俊之の明太子の一番のファンだった元博多人形師・丸尾の死、可愛がっていた英子の旅立ちなど悲報が相次ぎ、明太子では誰も幸せにできないと自信喪失する俊之。ついには明太子づくりを諦めてしまうが…。

福岡出身の博多華丸と富田靖子を主演に、2013年にTVドラマ化、その後、舞台化もされた「めんたいぴりり」を映画化。日本で初めて明太子を製造し、販売した福岡・博多の「ふくや」創業者・川原俊夫の人生をモデルに、戦後の混乱期を乗り越え、経済は復興から成長へとシフトしていく昭和を背景に描く感動物語。劇場版では、ドラマでは語りきれなかったエピソードも加え、福岡の代表的な惣菜として知られることになった「辛子明太子」が出来上がるまでを、笑いと涙と人情を交えながら描いていく。主演は、ドラマに続き博多華丸、妻役に富田靖子。ほかに、瀬口寛之、斉藤優、福場俊策、井上佳子、ゴリけん、博多大吉らが出演する。

監督:江口カン、出演:博多華丸,富田靖子,瀬口寛之

予告編・特報