メッセージマン

『スカイライン-奪還-』のプロデュ―サー陣が放つ、超絶バイオレンス・アクション

メッセージマン

メッセージマン

MESSAGE MAN 2018年 インドネシア/オーストラリア 91分

配給:

ミッドシップ

ジャンル:

アクション

公開日:2019-04-05

「未体験ゾーンの映画たち2019」ヒューマントラストシネマ渋谷にて4/5~4/11まで上映 シネ・リーブル梅田にて4/7,4/9,4/10上映

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

孤独な凄腕ヒットマンのライアンは今では足を洗い、安住の地を求めジャカルタの小島に現れた。そこで一人の少年とその母親と懇意になり、人生で初めての安らぎを感じ始める。ある日、島民の金品を奪い少女を売買する非道な海賊団のトラックに少年が轢かれ瀕死の重傷を負う。ライアンは怒りにかられ海賊を惨殺するが、手下を殺されたことを知ったライアンの宿敵でジャカルタを牛耳るマフィアのリーは、腕利きの殺し屋を集め、ライアン抹殺を命じる。リーは幼いころ両親をライアンに殺され、生涯をかけてライアンへの復讐を誓っていた。一方、ライアンはかつて所属していた暗殺者ネットワークを駆使し援護を募り、リーとの最後の決戦に挑むのであった…。

大ヒット作『ザ・レイド』を生み出したインドネシアから届いたアクション・エンタテインメント。肌に纏わりつくような熱気に満ちたジャカルタを舞台に、一度は引退した凄腕ヒットマンが、一人の少年とその母親を守るため、人生最後の闘いに挑む。主人公ライアン役にポール・オブライエン。ライアンの敵役として『ザ・レイド』からヴェルディ・ソライマンも参戦する。

監督:コーリー・パーゾン、出演:ポール・オブライエン,ヴェルディ・ソライマン,アジ・サントサ