METライブビューイング2018−19 プーランク「カルメル会修道女の対話」

世界最高峰のメトロポリタン・オペラ(MET)の公演をスクリーン上映

METライブビューイング2018−19 プーランク「カルメル会修道女の対話」

METライブビューイング2018−19 プーランク「カルメル会修道女の対話」

POULENC - DIALOGUES DES CARMÉLITES 2019年 アメリカ

配給:

松竹

ジャンル:

舞台・演劇

公開日:2019-06-07

2019年6月7日 (金)~ 13日 (木)東劇・新宿ピカデリーほか全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

18世紀末、フランス革命の激動に揺れるパリ。ド・ラ・フォルス侯爵家の娘ブランシュは、極端に神経質なため俗世間では生きていけないと、コンピエーニュにあるカルメル会の修道院に入る。だが革命政府は修道院の解散と建物の売却を決め、司祭も追放された。修道女たちは殉教を決意するが、怯えたブランシュは修道院から逃げ出す。潜伏してひそかに信仰を守っていた修道女たちは捕らえられ、死刑の宣告を受けた。ひとりひとり断頭台に上る修道女たち。その時、群衆のなかからブランシュが現れる。

ニューヨークのリンカーン・センターに位置する世界屈指のオペラハウス、メトロポリタン歌劇場(通称:MET メト)の公演を映画館で上映する「MET ライブビューイング」。第10作は、フランス革命末期の暴力の嵐に巻き込まれた修道女たちの実話を、20世紀フランスの俊才プーランクの鮮やかな音楽で描き出す感動作。

監督:、出演:イザベル・レナード,カリタ・マッティラ,エイドリアン・ピエチョンカ

予告編・特報