メン・イン・ブラック インターナショナル

エイリアンを監視する秘密組織の活躍を描いた大ヒットシリーズ7年ぶりの新作

メン・イン・ブラック インターナショナル

メン・イン・ブラック インターナショナル

MEN IN BLACK INTERNATIONAL 2019年 アメリカ

配給:

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ジャンル:

アクション/SF

公式サイト:

http://MenInBlack.jp

公開日:2019-06-14

2019年6月14日(金)日米同時公開!全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

NYに本部を置く最高機密機関「メン・イン・ブラック(MIB)」。所属するエージェント達はブラック・スーツとサングラスに身を包み、人間に姿を変えて地球に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視し取り締まっている。MIBのエリート新人女性エージェントM(T.トンプソン)は、エージェントO(E.トンプソン)に命じられロンドンへ。ロンドン支部で初のミッションは、MIB内部に潜伏するスパイを摘発することだ。上官のハイT(L.ニーソン)の指令に従い、イケメンチャラ男だが敏腕のエージェントH(C.ヘムズワース)とチームを組み捜査を開始。何にでも擬態しエージェントの姿にも化けることができるエイリアンを探すため、イギリス、フランス、モロッコと世界各国で捜査を進める二人に危機が迫る。既にスパイ側が先手を打ち、二人を抹消する裏工作を始めていたのだ。逆にMIBに追われる身となり、全てのエージェントが信用できない状況の下、追い詰められて行く二人だが──。

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め1997年から2012年までウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで3作品が製作・公開されいずれも30億を超える超大ヒットを記録した人気SFアクションシリーズ7年ぶり4作目。新たにチームを組むのは『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワース(エージェントH)と、テッサ・トンプソン(エージェントM)。MIBのロンドンオフィスのエージェント役にリーアム・ニーソン、『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じるエマ・トンプソン。そのほか、「M:I」シリーズのレベッカ・ファーガソンも出演。監督を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』 のF・ゲイリー・グレイ。

監督:F・ゲイリー・グレイ、出演:クリス・ヘムズワース,テッサ・トンプソン,リーアム・ニーソン

予告編・特報