巫女っちゃけん。

広瀬アリス主演、福岡の神社を舞台に繰り広げられる神社エンタテイメントムービー

巫女っちゃけん。

巫女っちゃけん。

2018年 日本

配給:

スリーパーエージェント

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://mikomovie.com

公開日:2018-02-03

2018年2月3日(土)より 新宿武蔵野館、渋谷TOEI他全国ロードショー!/1月20日(土)福岡先行公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

しわすは、現在就活中。父が宮司をしている神社で巫女のバイトをしている。「就職が決まったら巫女なんかすぐにやめてやる」と父に言いながらも、しわすはやりたいことや夢があるわけではない。しかも、子どもの頃に母親が家を出て行った事がトラウマで、何かしら反発してしまう。そんな時、神社でボヤ騒ぎが起こったり、賽銭や食べ物が盗まれたりする事件が発生。夜中の境内見回り中、しわすは社殿に隠れて居た5歳の少年、健太を捕まえる。一切口を聞かない健太。しばらくの間、神社で面倒を見ることになり、しわすはイヤイヤ健太の世話係になる。そんなある日、母親の美和が健太を迎えに来て、しわすは世話係から解放される。数日後、健太が再び境内に隠れて居るのが発見される。顔には殴られたアザが…。児童相談所の相談員を交えた話し合いの席で、「誰に殴られたの?」と問われた健太はしわすを指さす。唖然とするしわす。警察も動き出す事態になり、疑惑の目で見られるしわすが最後に取った行動とは…。

絶景「光の道」で有名な福岡県の宮地嶽神社を舞台に繰り広げられる神社エンタテイメントムービー。暴力巫女のレッテルを貼られ追い詰められた主人公巫女・しわすを演じるのは広瀬アリス。神社の宮司であり、しわすの父親にリリー・フランキ―、母親に飯島直子、健太の母親にはMEGUMI。また、5歳の健太には、公開オーディションで選ばれた山口太幹。監督は「偶然にも最悪な少年」「プルコギ」「ハードロマンチッカー」のグ・スーヨン。

監督:グ・スーヨン、出演:広瀬アリス,山口太幹,MEGUMI

予告編・特報