三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

作家・三島由紀夫と東大全共闘との伝説の討論会を映したドキュメンタリー映画

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

2020年 日本

監督:

豊島圭介

ナレーター:

東出昌大

配給:

ギャガ

ジャンル:

ドキュメンタリー

公開日:2020-03-20

2020年3月20日(金)全国公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1969年5月13日、東京大学駒場キャンパス900番教室で行われた作家三島由紀夫と東大全共闘との伝説の討論会の様子を切り取り、三島由紀夫の生き様を映したドキュメンタリー映画。当時、武装化していた東大全共闘ら、1000人を超える学生が集まる討論会に、警視庁の警護の申し出を断り単身で赴いた三島。そして行われた討論会は二時間半にも及び、三島由紀夫という天才が、死をも覚悟して臨み、その煌めきをまざまざとみせつけた奇跡のような時間となった。そして2019年、その討論会を収めた貴重な記録映像のフィルム原盤が倉庫から発見された。修復され蘇った映像から浮かび上がったのは、まばゆい輝きを放つ三島由紀夫の姿。本作では、当時の関係者や現代の文学者・ジャーナリストなどの識者他、三島由紀夫についての「生きた」証言を集め、全貌を明らかにする。

監督:豊島圭介、出演:三島由紀夫,芥正彦,木村修

予告編・特報