蜜蜂と遠雷

恩田陸の同名小説を松岡茉優・松坂桃李・森崎ウィン・鈴鹿央士共演で映画化

蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷

2019年 日本

監督:

石川慶

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-10-04

2019年10月4日(金)全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスをもち、近年高い注目を浴びる芳ヶ江国際ピアノコンクール。ピアノの天才達が集うこのコンクールの予選会に、若き4人のピアニストが現れる。7年前の突然の失踪から再起を目指す元・天才少女、英伝亜夜。“生活者の音楽”を掲げ、最後のコンクールに挑むサラリーマン奏者、高島明石。人気実力を兼ね備えた優勝大本命、マサル。今は亡き“ピアノの神”からの「推薦状」を持つ謎の少年、風間塵。熱い“戦い”を経て、互いに刺激し合い、葛藤し、成長を遂げ<覚醒>していく4人。その先に待ち受ける運命とは。

史上初の快挙となる直木賞(第156回)と本屋大賞(2017年)のW受賞を果たした恩田陸の代表作「蜜蜂と遠雷」を映画化。国際ピアノコンクールを舞台に、世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、そして成長を描く。主人公の元天才少女、亜夜役に松岡茉優。明石役に松坂桃李。マサル役に森崎ウィン。そして謎の少年・塵を新星・鈴鹿央士が演じる。監督・脚本は『愚行録』で長編監督デビューを果たし、新藤兼人賞銀賞を受賞した新鋭・石川 慶。

監督:石川慶、出演:松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン

予告編・特報