モリーズ・ゲーム

トップアスリートからポーカールーム経営者となった女性の実話を映画化

モリーズ・ゲーム [Blu-ray]

モリーズ・ゲーム

MOLLY'S GAME 2017年 アメリカ 140分

配給:

キノフィルムズ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://mollysgame.jp/

公開日:2018-05-11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

モーグルのオリンピック候補だったモリー・ブルームは、選考をかけた大会で怪我を負い、アスリートの道を諦める。ハーバード大学へ進学するまでの一年を、ロサンゼルスで気ままに過ごすことにしたモリーだったが、勤めていた会社のボスから、アンダーグラウンドなポーカー・ゲームのアシスタントを頼まれる。そこでは、ハリウッドスターや大物プロデューサー、大企業の経営者らが法外な賭け金でポーカーに講じていた。やがて、彼女はその才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するのだが、10年後FBIに逮捕される。彼女を担当した弁護士は、打合せを重ねるうちに、目の前の女性がタブロイド紙に書きたてられるような人物でないことを知るのだが──。

トップアスリートから、26歳にしてスター俳優が集う高額ポーカー経営者となったモリー・ブルームが2014年に刊行し、ベストセラーとなった同名の回想録を映画化。セレブ達が虜になった舞台とその裏側だけでなく、原作にない彼女の父親との関係性や、やがて彼女の唯一の味方になっていく弁護士との絆など、ヒューマンドラマとしての一面も描かれる。『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞脚色賞受賞の脚本家アーロン・ソーキンが脚本、本作で監督デビューを飾る。主人公のモリー・ブルームを『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインが演じる。

監督:アーロン・ソーキン、出演:ジェシカ・チャステイン,イドリス・エルバ,ケヴィン・コスナー

予告編・特報