百瀬、こっちを向いて。

中田永一(乙一)原作のベストセラーを、元ももクロ早見あかり初主演で映画化

百瀬、こっちを向いて。

百瀬、こっちを向いて。

2014年 日本 109分

監督:

耶雲哉治

配給:

スールキートス

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-05-10

2014年5月10日(土)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

高校卒業以来、久々に故郷に降り立った30歳の小説家・相原ノボル(向井理)。変わらない街並みに触れたノボルは、高校時代のある「嘘」思い出す…。15年前、冴えない日々を送っていたノボルはある日、学校一の人気者の先輩・宮崎瞬に呼び出され、隣のクラスの百瀬陽(早見あかり)を紹介される。百瀬と付き合うことになったノボルだが、実はこの関係、本命の恋人がいる瞬と百瀬が付き合っているという噂を消すための計画だった。ノボルを隠れ蓑にしてでも瞬と一緒にいたかった百瀬。大好きなお兄ちゃん・瞬のために「嘘」を受け入れたノボル。それぞれの想いをのせ、二人は「嘘」の恋愛関係を始めていく…。

作家の乙一が、中田永一という別名義で執筆した同名のベストセラー小説をもとに映画化。誰もが経験する、思春期の男女が織りなす青春の日々をリアルかつ郷愁的に切り取り、初めて恋をする事で知った苦しみや悲しみ、そして喜びと言った、心の機微を繊細に描き出したラブストーリー。主演は、元ももいろクローバーの早見あかり。共演に向井理。監督を、「NO MORE 映画泥棒」などユニークな映像作品を手がけてきた耶雲哉治が務める。

監督:耶雲哉治、出演:早見あかり,竹内太郎,石橋杏奈