山(モンテ)

アミール・ナデリ監督作、孤立無援の人間の限界突破を描く孤高の傑作

山(モンテ)

山(モンテ)

MOUNTAIN / MONTE 2016年 イタリア/アメリカ/フランス 107分

配給:

ニコニコフィルム

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://monte-movie.com/

公開日:2019-02-09

2019年2月9日(土)より、アップリンク吉祥寺にて公開、以降全国順次

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

中世後期イタリア。南アルプスの山の麓にある小さな村の外れで暮らすアゴスティーノと妻のニーナ、息子のジョヴァンニ。この村は、壁のようにそびえる壮大な山に太陽の光を遮られており、思うように作物を育てることができずにいる。他の家族はよりよい暮らしを求めて去っていった。しかし、アゴスティーノとニーナは彼らの説得にも応じず、先祖の墓や亡き娘の墓があるこの地を離れようとはしなかった。飢えた家族となんとか生き延びるため、アゴスティーノはあらゆる手を尽くすが、周囲の村の者達からは異端者として差別され、遂にはそこに暮らすことさえも禁止されて家族は離れ離れになってしまった。もはや手立てはなかった。神や自然、人間からも見棄てられたアゴスティーノは、たった一人で彼らを苦しめる忌まわしき山と対峙する―。

『駆ける少年』『CUT』で知られる現代イラン映画の巨匠アミール・ナデリが、イタリアでのオールロケを敢行。中世後期のイタリア、南アルプスの山の麓の村を舞台に、孤立無援のなか肉体を過剰に酷使し、宗教・自然・人間のすべてと対峙する一人の男を描き出したドラマ。

監督:アミール・ナデリ、出演:アンドレア・サルトレッティ,クラウディア・ポテンツァ,ザッカーリア・ザンゲッリーニ

予告編・特報