ムーンライト

アカデミー賞作品賞受賞、自分の居場所を探し求める主人公の姿を描いた感動作

ムーンライト

ムーンライト

MOONLIGHT 2016年 アメリカ 110分

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://moonlight-movie.jp

公開日:2017-03-31

2017年3月31日(金)、TOHOシネマズシャンテ他にて全国公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

学校では“チビ”(Little)というあだ名でいじめられ、麻薬常習者の母親のポーラからは育児放棄をされているシャロンはマイアミの貧困地域で暮らしている、内気な性格の男の子。生活の中で行き場を失ったシャロンだったが、彼にとっての唯一の救いは、自分の親代わりになってくれる、近所に住む麻薬のディーラーの男・ホアンとその妻、そしてたった一人の男友達のケビンだった。そんな日々の中、シャロンは、ケビンに惹かれている自分に気づく。しかし、このコミュニティでは、この感情は受け入れてもらえないと、幼いながらも勘づいていたシャロンは、誰にも、もちろんケビンに対してもそのことを伝えられずにいた。そんな時、ある事件が起きて…。

マイアミを舞台に、たくさんの傷を負いながらも自分の居場所とアイデンティティを探す少年の姿を、色彩豊かで革新的な映像美と情緒的な音楽と共に3つの時代で綴り、第74回ゴールデン・グローブ賞では作品賞(ドラマ部門)受賞、第89回アカデミー賞では8部門にノミネートされ、作品賞・脚色賞・助演男優賞の3部門を受賞した。エグゼクティブプロデューサーにブラッド・ピットを迎え、キャストには主人公の母親に『007』シリーズのナオミ・ハリス、少年の父親代わりになる男に人気ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」で人気を博したマハーシャラ・アリ。そしてそれぞれの時代で主人公シャロンを演じた3人の俳優は、同じ内面を感じさせる“目”を持ち、一人の人間の感情の揺れ動きを見事なまでに表現している。

監督:バリー・ジェンキンス、出演:トレバンテ・ローズ,アッシュトン・サンダース,アレックス・ヒバート

予告編・特報