ベニスに死す ニュープリント版

映画史に燦然と輝くヴィスコンティの傑作が、ニュープリント版で復活

ベニスに死す ニュープリント版

ベニスに死す ニュープリント版

DEATH IN VENICE 1971年 イタリア/フランス 131分

配給:

クレストインターナショナル

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://death-in-venice.net/

公開日:2011-10-01

2011年10月1日(土)銀座テアトルシネマにて陶酔のロードショー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ベニスを静養のため訪れたドイツの高名な作曲家アシェンバッハ(ダーク・ボガード)は、滞在先のホテルで出会ったポーランド人の美少年タジオ(ビョルン・アンドレセン)に心を奪われる。夏の終り、コレラが蔓延するベニスで出会ってしまった“究極の美”。その瞬間、美の囚人となったアシェンバッハの苦悩と恍惚が始まった…。

巨匠ルキーノ・ヴィスコンティの名作の中でも、『山猫』(63)と並んで屈指の完成度を誇る傑作『ベニスに死す』が、ニュープリント版でスクリーンに復活。原作はノーベル文学賞に輝くドイツの文豪トーマス・マンの同名小説。映画史上最も甘美で残酷な瞬間と言われる圧巻のラストシーンや、美少年タジオを演じたビョルン・アンドレセンの完璧なまでの美しさ、そして見事な音楽と映像の融合を思う存分スクリーンで堪能する絶好の機会となる。

監督:ルキーノ・ヴィスコンティ、出演:ダーク・ボガード,ビョルン・アンドレセン,シルヴァーナ・マンガーノ