いのちのコール ミセスインガを知っていますか

安田美沙子主演。子宮頸がんを患った女性の思いを描いた、愛と感動の物語

いのちのコール ミセスインガを知っていますか

いのちのコール ミセスインガを知っていますか

2013年 日本 86分

配給:

リトルバード

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-06-07

2014年6月7日(土)シネスイッチ銀座他にて全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

32歳のたまき(安田)は、人生の最後に大好きなDJ・マユミ(室井)のラジオ番組に電話をかけることにした。マユミは、長年のDJ経験の勘で、彼女が自殺を考えていることを察知。番組内容そっちのけで思いとどまるように説得を開始、やがて彼女が子宮頸がん患者であること、「子宮頸がん=遊び過ぎの病気」という偏見から夫に避けられ、職場も退職に追い込まれていたことがわかる。マユミが絶望の淵から彼女を救うためにしたこと…それは、多くの患者からの励ましの声を聞かせることだった。彼女たちの熱い応援のメッセージは届くのだろうか…。

子宮頸がんになった女性を主人公に、患者が受ける肉体的・精神的プレッシャーを綿密な考証で描いたドラマ。本作の企画は、2009年、子宮頸がんにより余命を宣告され、検診の大切さと生きることの素晴らしさを伝えたいと、【子宮頸がんの真実】を伝える映画製作を始動、クランクイン直前に亡くなった渡邉眞弓さん。監督は、本作で長編映画デビューを果たす新鋭・蛯原やすゆき。出演は、結婚式を間近に控え幸福の絶頂にいたが、子宮頸がんを発症するたまき(インガ)役に安田美沙子。そしてラジオを通してたまきと心を触れ合わそうとするDJ・マユミに室井滋。さらにたまきの夫役に山口賢貴のほか、国広富之、筒井真理子、岡本富士太、榊英雄らベテランが結集。いのちの糸を紡ぐ〈愛と勇気〉の物語を支えている。

監督:蛯原やすゆき、出演:安田美沙子,室井滋,山口賢貴