ミュージアム

小栗旬主演×大友啓史監督、巴亮介の同名サイコスリラー漫画を実写映画化

ミュージアム [Blu-ray]

ミュージアム

2016年 日本 132分

監督:

大友啓史

配給:

ワーナー・ブラザース映画

ジャンル:

サスペンス

公式サイト:

http://www.museum-movie.jp

劇場公開日:2016-11-12
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

雨の日に起きる連続猟奇殺人事件。まるで見つけられる事を前提にしたかのように演出された殺し方。残された謎のメモ。これはただの殺人事件ではないと気付いた警視庁捜査一課の沢村久志刑事(小栗)は、連続殺人の関連性に気づく。すると次のターゲットに沢村の妻と子供がリストアップされていた!次第にあぶり出されて行く犯人像、犯人は必ずカエルのマスクを被り事件を実行していた。殺すターゲットを絞り、情報を集め、殺し方を演出する。沢村の情報も徹底的に調べ上げられ、準備が着々と進められて行く。そして、残された手がかりから犯人を追い詰める沢村だったが、それは全てカエル男によって仕組まれた罠であった。絶望的な状況に追い込まれた沢村に、妻子を救う希望はあるのか。

2013年から「ヤングマガジン」で連載された、巴亮介作の同名サイコスリラー漫画を、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が実写映画化。残虐な猟奇殺人を繰り返す“カエル男”を追う刑事・沢村役に小栗旬。沢村の妻・遥役に、尾野真千子。新米刑事・西野純一役には、野村周平。ほかに丸山智己、伊武雅刀、田畑智子、市川実日子、大森南朋らが脇を固める。

監督:大友啓史、出演:小栗旬,尾野真千子,野村周平