MW−ムウ−

生誕80周年記念、世界の手塚治虫、禁断の問題作が映画化

MW‐ムウ‐ [DVD]

MW−ムウ−

2009年 日本 196分

監督:

岩本仁志

原作:

手塚治虫

配給:

ギャガ・コミュニケーションズ

ジャンル:

サスペンス

公式サイト:

http://mw.gyao.jp/

公開日:2009-07-04
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

16年前、ある島で島民全員が虐殺されるという事件が発生し、政府によりその惨事は闇に葬られた。奇跡的に逃げ延びた2人の少年はやがて成長し、結城(玉木)はエリート銀行員の仮面をかぶった凶悪犯罪者に、賀来(山田)は敬虔な神父となった。賀来は結城の犯行を阻もうとしながらも毎回翻弄され、激しく苦悩する。そして結城はついに、16年前の事件の謎を紐解くキーワード「MW -ムウ-」にたどり着く。そしてこの「MW -ムウ-」を使い、全人類を道連れに世界を滅ぼそうとするのだった...。

日本が誇る漫画界の天才・手塚治虫作品の中でも、圧倒的異彩を放ち続ける禁断の傑作、「MW −ムウ−」が、生誕80周年の今年、玉木宏&山田孝之主演で映画化。16年前に起きた悲しくも恐ろしい事件を背景に、人間の弱さ、人の心に潜む原罪などを 鋭く浮き彫りにし、逆説的に正義・生きることの尊さを問い正す。

監督:岩本仁志、出演:玉木宏,山田孝之,石田ゆり子