日本で一番悪い奴ら

綾野剛主演×白石和彌監督、日本警察史上最大の不祥事と呼ばれる実話を映画化

日本で一番悪い奴ら Blu-rayスタンダード・エディション

日本で一番悪い奴ら

2016年 日本 135分

監督:

白石和彌

配給:

東映・日活

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.nichiwaru.com/

公開日:2016-06-25
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した諸星の行き着く先は!?

「日本警察史上の最大の不祥事」と呼ばれる実話「稲葉事件」を、『凶悪』の白石和彌監督が映画化。警察官ながら、スパイとして情報を提供する “S”(スパイ)という裏社会の人間を使って成績をあげていく男・諸星要一を綾野剛が演じ、彼が逮捕されるまでの壮絶な26年間を描く。諸星の “S”を演じるのは、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)。諸星の先輩刑事・村井定夫役にピエール瀧。ほかに青木崇高、木下隆行(TKO)、音尾琢真、矢吹春奈、瀧内公美、白石糸らが脇を固める。

監督:白石和彌、出演:綾野剛,YOUNG DAIS,植野行雄