ナイトピープル

逢坂剛の傑作短編を佐藤江梨子&北村一輝主演で映画化したクライム・サスペンス

ナイトピープル

ナイトピープル

2012年 日本 90分

監督:

門井肇

配給:

太秦

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公開日:2013-01-26

2013年1月26日(土)よりシネマート新宿にてロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

街の片隅で営まれるワインバー“Night People”にひとりの女が現われる。知的さと美貌を兼ね備えた彼女の名前は杉野萌子(佐藤)。店のマスター・木村信治(北村)は過去に愛した人に似た萌子を雇うことにする。やがて常連客に親しまれるようになった萌子に信治は徐々に惹かれていく。ある日、萌子につきまとう刑事を名乗る男・曾根(杉本)が店にやってくる。曾根によると萌子は3年前、大石という男と共謀し、大物国会議員から2億円の金を強奪。大石は行方不明で、萌子はその2億円を隠し持っているという。困惑した信治だったが、否定する萌子を信じ、曾根の暴挙から萌子を守ろうとする。そんな信治に、古いつきあいの花宮慧子(若村)はある写真を突きつける。そこには、萌子と曾根が密談している姿が写っていた…。

直木賞作家でミステリー小説の大家・逢坂剛の短編「都会の野獣」を、『休暇』の門井肇監督が映画化。愛する人の死という過去に縛られる男、突然現れたミステリアスな美貌の女、神出鬼没の不気味な刑事が、強奪された2億円を巡り虚々実々の心理戦を繰り広げる。メインキャストに佐藤江梨子、北村一輝、杉本哲太、若村麻由美など実力派俳優が揃い、壮絶な騙し合いの競演を果たす。

監督:門井肇、出演:佐藤江梨子,北村一輝,若村麻由美