リスボンに誘われて

一冊の本の著者の人生を追ううち、“本物の人生”を見つけていく男の魂の旅路

リスボンに誘われて [DVD]

リスボンに誘われて

NIGHT TRAIN TO LISBON 2012年 ドイツ/スイス/ポルトガル 111分

配給:

キノフィルムズ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-09-13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

スイスのベルンの高校で、古典文献学を教えるライムント・グレゴリウスは、ラテン語とギリシア語に精通する、知性と教養に溢れた人物だ。学校へと向かうある嵐の朝、吊り橋から飛び降りようとした女を助けた彼は、1冊の本を手にする。本に挟まれたリスボン行きの切符を届けようと駅へ走り、衝動的に夜行列車に飛び乗ってしまうライムント。車中で読んだ本に心を奪われた彼は、リスボンに到着すると、作者のアマデウを訪ねる。彼の妹が兄は留守だと告げるが、実は若くして亡くなっていたと知ったライムントは、彼の親友や教師を訪ね歩く。医者として関わったある事件、危険な政治活動への参加、友を裏切るほどの情熱的な恋──アマデウの素顔と謎を解き明かしていくライムント。そして遂に、彼が本を著した本当の理由に辿り着くのだが──。

2004年の刊行以来、全世界で400万部を突破した同名ベストセラー小説を映画化。ポルトガルの首都リスボンを舞台に、1冊の本に導かれるようにリスボンを訪れ、“本物の人生”を見つけていく男の魂の旅路を描く。 主人公の古典文献学教師ライムント・グレゴリウスに、イギリスを代表する名優 ジェレミー・アイアンズ。ライムントを魅了する本の著者アマデウ・デ・プラドを演じるのは、『アメリカン・ハッスル』のジャック・ヒューストン。ほかに、メラニー・ロラン、シャーロット・ランプリング、ブルーノ・ガンツ、レナ・オリン、クリストファー・リーなど、欧州のスターキャストが顔を揃えた。監督は『ペレ』『愛の風景』の名匠ビレ・アウグスト。

監督:ビレ・アウグスト、出演:ジェレミー・アイアンズ,メラニー・ロラン,ジャック・ヒューストン