25 NIJYU-GO

哀川翔主演の東映Vシネマ25周年記念作。25億円をめぐる強奪バトルロワイヤル

25 NIJYU-GO

25 NIJYU-GO

2014年 日本

監督:

鹿島勤

配給:

東映

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公開日:2014-11-01

2014年 11月1日(土)公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

悪徳刑事の桜井(哀川)と日影(寺島)は、押収した金の行方が問題となり、翌朝までに不明金の提出を署長直々に命じられる。金に困ったふたりが目にしたのは、年金基金横領事件の記事。容疑者・九十九はその大半を使い込み、高級クラブのママ・恭子に助けをもとめた。残金は25億円。恭子は九十九をヤクザに売り、金の一部を手に入れようとしていた。その売り先、田神組組長・田神は中国系マフィアのジョニー・ウォンと25億円の大量ドラッグの取引を進めていたが、組にその金はまだない。田神組に潜む潜入捜査官は、ジョニー・ウォンに恨みをもち、現金25億の実弾を必要としていた。武装集団武蔵連合の真田は桜井たち警察や田神組に一泡吹かせる為に、その25億円を奪う画策をはじめる。一方、九十九が捕まると社会的損失を被る企業集団が殺し屋を九十九に差し向け…。それぞれの欲望が渦巻く状況下、25億円をめぐる強奪バトルロワイヤルの火蓋が切って落とされる。

主演作が100本を超え、“Vシネの帝王”と呼ばれる哀川翔主演で贈る、東映Vシネマ25周年記念作品。悪徳刑事コンビ、横領公務員、老舗ヤクザ、半グレ集団、チャイナマフィア、謎の殺し屋、強かな悪女、腐敗した警察組織らが入り乱れ、25億円をめぐる強奪戦を描いた黒社会バトルロワイヤル。共演に寺島進、温水洋一、小沢仁志、小沢和義、本宮泰風、竹中直人、大杉漣、石橋蓮司、嶋田久作、笹野高史、袴田吉彦、木下隆行、井上正大、波岡一喜。さらに、高岡早紀、岩佐真悠子、鈴木砂羽といった魅惑の女性キャスト陣が出演する。

監督:鹿島勤、出演:哀川翔,寺島進,温水洋一