任侠ヘルパー

介護ヘルパーとして奮闘する極道者の姿を描いた草なぎ剛主演ドラマの劇場版

任侠ヘルパー

任侠ヘルパー

2012年 日本

監督:

西谷弘

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ

公開日:2012-11-17

2012年11月17日(土)全国東宝系ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

指定暴力団「隼会」を抜け、堅気として生きる覚悟を決めた翼彦一(草なぎ)は、コンビニの店員をしながら暮らしていた。ある日、彦一は金に困り強盗を働いた老人を見かね、逃がしたことを発端に逮捕されてしまう。1年半後、刑務所で彦一は強盗を働いた老人・雄三(堺)と再会。やがて出所した彦一は雄三のつてを頼りに、極鵬会組長・朝比奈からシノギをもらうことに。そのシノギとは、老人相手の闇金と、その闇金で破産した老人たちを介護施設「うみねこの家」に入れ、生活保護や年金をせしめることだった。坦々とシノギをこなしていた彦一だったが、次第に老人を食い物にするシノギに苛立ちが募るようになり、雄三の娘・葉子(安田)が認知症の母を連れ現れたことから、「うみねこの家」を立て直すことを決意するが…。

2009年、SMAPの草なぎ剛演じる極道者が介護ヘルパーになるという破天荒な設定ながら、介護とかけ離れた立場にいた主人公が介護問題に直面し、その心を変化させていく姿を描き、多くの視聴者を魅了した「任侠ヘルパー」が、ドラマの世界観そのままに、スクリーンに登場。映画では、組を抜け堅気として生きていく彦一の前に立ちはだかる現実や、新たな土地、新たな老人介護施設を舞台に、住人たちの人間らしさを取り戻すために翼彦一が再び立ち上がる。監督は、TVシリーズから引き続き、西谷弘監督。キャストには新たに安田成美、風間俊介、夏帆、香川照之などの演技派俳優陣が加わる。

監督:西谷弘、出演:草なぎ剛,安田成美,夏帆