ノーマーク爆牌党

石田明(NON STYLE)×矢本悠馬W主演、片山まさゆきの麻雀漫画を実写映画化

ノーマーク爆牌党

ノーマーク爆牌党

2018年 日本

監督:

富澤昭文

配給:

AMGエンタテインメント

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://bakuhai-movie.com/

公開日:2018-10-27

2018年10月27日(土)シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

アマチュア麻雀界で全国二連覇を成し遂げ、プロ入りが期待されている大学生の鉄壁保(矢本)は、雀荘ドラ道楽で宝燈美(長澤)、大介(高崎)と共に、日々麻雀の腕を磨いていた。三連覇の掛かる大会前日、そこにふらりと爆岡弾十郎と名乗る男(石田)が現れる。自らを天才と名乗り傲慢な態度で振る舞う爆岡に、宝燈美と大介は鉄壁との勝負を持ち掛ける。相手の余剰牌を狙い撃ちする「爆牌」を武器とする爆岡と、徹底した守備力「爆守備」を武器とする鉄壁。運命に導かれるように出会った二人は、己のプライドと人生を掛けぶつかり合う。

「ぎゅわんぶらあ自己中心派」「スーパーヅガン」で知られる片山まさゆきが、1989~1997年に連載した代表作「ノーマーク爆牌党」を実写映画化。相手の手牌を読み切り、余り牌を狙う「爆牌」を武器とする天才雀士・爆岡弾十郎と、徹底した守備力「爆守備」を武器とする平凡な雀士・鉄壁保の対決を描く。爆岡役にNON STYLEの石田明、鉄壁役を矢本悠馬が演じるほか、長澤茉里奈がとにかく高い符を目指す、「爆テンパネ」と自ら名づけた打ち筋を駆使する九蓮宝燈美を、高崎翔太が驚異的な確率で役満を上がる天賦の才能「爆役満」を持つ当大介を演じる。

監督:富澤昭文、出演:石田明,矢本悠馬,長澤茉里奈

予告編・特報