脳内ポイズンベリー

水城せとなの同名原作漫画を真木よう子主演で映画化したラブストーリー

脳内ポイズンベリー

脳内ポイズンベリー

2015年 日本

監督:

佐藤祐市

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.nou-poi.com

公開日:2015-05-09

2015年5月9日全国東宝系にてロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

携帯小説家の櫻井いちこ(真木)は、気になっていた年下男子・早乙女(古川)と偶然遭遇し、運命の再会に脳内はパニック状態。脳内で会議を繰り広げる5人のメンバー(西島・神木・吉田・桜田・浅野)の決断により、早乙女をご飯に誘う。その後、早乙女の家まで押し掛けたいちこの脳内で、再び会議が紛糾。そこへ黒ずくめの女性が現れ、5人は眠らされてしまう。その途端、いちこは早乙女を誘い、ベットイン。しかし、自分の軽率な行動を後悔し、連絡先も残さないままそっと帰宅する。後日、いちこは編集部の越智(成河)との打ち合わせ終わりで、早乙女と再会し、晴れて恋人同士に。だが幸せも束の間、いちこが30歳であることを伝えると、早乙女からは「ないわー」の一言。あっという間にフラれてしまう。早乙女の発言は誤解だったことが判明するも、元カノの出現で振り回され、そうこうしていると、越智から突如キスをされ…。

「失恋ショコラティエ」の水城せとなの同名原作漫画を実写映画化。恋愛も結婚もしたいけど、傷つきたくもない。自分にとっての“幸せ”って、一体何?悩み迷うアラサー女のリアルな心情を、5つの思考の擬人化によって描き出す、新感覚の"脳内エンターテインメント”。主人公の櫻井いちこには、真木よう子。彼女の脳内で繰り広げられる会議のメンバーに西島秀俊、神木隆之介、吉田羊、桜田ひより、浅野和之。ほかに古川雄輝、成河が共演する。

監督:佐藤祐市、出演:真木よう子,西島秀俊,古川雄輝