の・ようなもの のようなもの

森田芳光監督『の・ようなもの』の35年後の物語をオリジナルストーリーで映画化

の・ようなもの のようなもの [DVD]

の・ようなもの のようなもの

2016年 日本 95分

監督:

杉山泰一

配給:

松竹

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://no-younamono.jp

公開日:2016-01-16
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

マジメすぎる落語家“のようなもの”出船亭志田(松山)。師匠の自宅に住み込み修行中だが、全然パッとしない。同居している師匠の娘、夕美に秘かな想いを寄せているが、いつもイジられっぱなし。ある日、志ん田は師匠から、昔この一門にいた兄弟子・志ん魚(伊藤)を一門会に復帰させるため探し出すように命じられる。しかし、ようやく見つけ出した志ん魚は、もう二度と落語はやらないと誓い、のんびりと暮らしていた。彼の心を動かすべく、師匠の命令で真逆の2人の共同生活が始まる。志ん田は、のん気に暮らしながらも、自分らしく、楽しく生きる志ん魚の姿に、自分の中に足りない何かを見つける。一方の志ん魚も、不器用ながらもまっすぐな志ん田の姿に昔の自分を重ね、忘れかけていた落語への愛を思い出すようになっていた…。

2011年に急逝した森田芳光監督の劇場デビュー作『の・ようなもの』の35年後を、森田作品ゆかりのキャスト・スタッフによる完全オリジナルストーリーで映画化。監督は、『の・ようなもの』以降、森田作品を助監督として支え続けた杉山泰一。主演は、森田監督の遺作『僕達急行A列車で行こう』の松山ケンイチ、ヒロインは『間宮兄弟』の北川景子が務め、そして『の・ようなもの』と同じ役で伊藤克信が登場。同作の尾藤イサオ、でんでんらも顔を揃えるほか、森田作品ゆかりの、野村宏伸、鈴木亮平、ピエール瀧、佐々木蔵之介、塚地武雅、宮川一朗太、鈴木京香、仲村トオル、笹野高史、内海桂子、三田佳子ら超・豪華キャストが「まさか」の役どころで姿をあらわす。

監督:杉山泰一、出演:松山ケンイチ,北川景子,伊藤克信