オボエテイル

高橋克彦の直木賞作品を含む3作品を映像化したオムニバス・ミステリー

オボエテイル [DVD]

オボエテイル

2005年 日本 126分

ジャンル:

ドラマ

公開日:2011-01-08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

新進作家の倉本雄二は母の明子と2人暮らし。テレビの取材で盛岡に行き、スナックに勤める相沢世里子という謎の女性に出会い、子供の頃の記憶が突然甦る。彼女はいったい誰なのか…(『遠い記憶』)。/ 修子はひどい頭痛に悩まされていた。恋人の勧めで始めた治療中に甦った記憶が、修子を前世の恐怖へと導いていく…(『前世の記憶』)。/ 東京でデザイン事務所を経営する山野良彦。ある日、郷里・盛岡の友人から訪問を受ける。手渡された古い住宅地図に、閉じ込められた思い出の街。あの少女の家は「空き地」とだけ記されていた…(『緋い記憶』)。

盛岡にこだわり、ミステリー作家として活躍する高橋克彦の原作3作品を、3人の監督が盛岡オ−ルロケで演出したオムニバス・ミステリー。「遠い記憶」を『スイート・スイ ート・ゴ−スト』の芳田秀明、「前世の記憶」を『免許がない!』『キリコの風景』の明石知幸、直木賞作品「緋い記憶」を、『富江 VS 富江』の久保朝洋が担当し、独自の感性で、それぞれテイストの違う作品に仕上げる。出演は、村上淳、麻生祐未、中村美玲、葛山信吾、香川照之、光石研。

監督:芳田秀明,明石知幸,久保朝洋、出演:村上淳,麻生祐未,中村美玲