お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇

独特の世界観と色彩感覚で観る者を虜にした、広田レオナ監督作第2弾

お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇

お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇

2017年 日本 89分

ナレーション:

小泉今日子

配給:

下北沢トリウッド

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://edo-can.com/

公開日:2017-07-01

2017年7月1日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

下北沢で映画を観ていた北沢白は、あたかも EDOの世界にいる夢を見る。白の親友で居酒屋の息子の猛と兄の龍は、隣に開業したボーイズバーの騒音を巡りオーナーの六条と対峙する。龍は六条の後ろにいた桔梗に心を奪われ、桔梗も龍に運命めいたものを強く感じた。そして、年に一度の祭りの日、彼ら5人が忽然と姿を消した...。100年後のEDO時代 。男しかいないEDOに、白は白鳥楼の“白鳥太夫”、龍はそこの女衒、六条は大黒楼の楼主、桔梗は“桔梗太夫”として暮らしており、下北沢の記憶は猛だけにしかなかった。桔梗太夫のお披露目の日。六条は桔梗太夫よりも人気の白鳥太夫が目障りで暗殺を指示する。花魁道中を見に来た龍はあまりに美しく妖艶な桔梗太夫に胸が締め付けら、桔梗太夫も荒々しく端正な美貌の龍に心を奪われる。瞬間に運命の恋に堕ちる二人。白鳥太夫の命は...、そして桔梗と猛の運命の愛のゆくえは...。

2015年に公開され、驚異の1年にわたるロングランを記録した広田レオナ監督の『お江戸のキャンディー』。第2弾となる本作は、下北沢と100年後の架空の街・おEDOを舞台に、美しい男たちが真実の愛を必死で求める男同士のラブストーリー。栗原類をはじめ、荒牧慶彦、赤澤燈、藤田富、遊馬晃祐、そして染谷俊之といった2.5 次元を中心に活躍する人気俳優が出演するほか、吹越満、佐野史郎、竹中直人が脇を固め、小泉今日子がナレーションを務める。

監督:広田レオナ、出演:栗原類,荒牧慶彦,藤田富

予告編・特報