コーヒーをめぐる冒険

一杯のコーヒーを飲み損ねた青年のある一日を描いたチャーミングなドラマ

コーヒーをめぐる冒険

コーヒーをめぐる冒険

OH BOY 2012年 ドイツ 85分

配給:

セテラ・インターナショナル

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-03-01

2014年3月1日(土)、渋谷イメージ・フォーラム他全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2年前に大学をやめてから、ベルリンでただ“考える”日々を送っているニコ。恋人の部屋でコーヒーを飲みそこねた朝、ツイてない1日が幕を開ける。車の免許は停止になり、銀行のキャッシュカードはATMに吸い込まれ、アパートの上階に住むオヤジに絡まれる。親友マッツェと街に繰り出せば、ダイエットに成功してまるで別人の元同級生ユリカ、クサい芝居の売れっ子俳優等々、ひとクセある人たちが次々に現れる。さらに退学が父親にバレ、ユリカに誘惑され、行く先々でコーヒーにふられ──と災難は続き、逃げ出した夜の街で、ナチス政権下を生き抜いた老人と出遭う。果たして、ツイてない1日の幕切れは──?

歴史あるベルリンの街を舞台に、一杯のコーヒーを飲み損ねた青年のある一日を、モノクロ映像で追ったチャーミングなドラマ。主人公のニコを演じるのは、ドイツで高い人気を誇る『素粒子』のトム・シリング。監督は、本作で初メガホンをとったヤン・オーレ・ゲルスター。ドイツ映画テレビ・アカデミーの卒業作品として製作された本作は、海外で熱狂的な人気を呼び、ドイツ国内でも大ヒットを記録。ドイツ・アカデミー賞で、作品賞・監督賞を含む主要6部門を獲得するという快挙を成し遂げた。

監督:ヤン・オーレ・ゲルスター、出演:トム・シリング,マルク・ホーゼマン,フリデリーケ・ケンプター