大奥 永遠 右衛門佐・綱吉篇

5代将軍綱吉の時代を舞台に描く、大奥最盛期に渦巻く愛と野望の歴史絵巻

大奥 永遠 右衛門佐・綱吉篇

大奥 永遠 右衛門佐・綱吉篇

2012年 日本

監督:

金子文紀

配給:

松竹/アスミック・エース

ジャンル:

ドラマ/時代劇

公式サイト:

http://Ohoku.jp

公開日:2012-12-22

2012年12月22日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

時は元禄、将軍は才能と美貌を備えた五代綱吉の時代。綱吉(菅野)の手腕により、徳川幕府は栄耀栄華・最盛期を迎えていた。しかし一人娘・松姫を亡くしてからは状況が一転、綱吉は世継ぎ作りに専念させられることに。やがて世の中は乱れていき、そして大奥では正室と側室の派閥争いに拍車がかかる。そんな中、京より一人の男が大奥入りする。男の名は右衛門佐(堺)。自らの才覚と野心をもって、綱吉に取入り、大奥内での権勢と富を手に入れていくのだった―。 混乱極める世の中、そして愛憎渦巻く【男女逆転】大奥で、愛よりも権力に生きたかった男と、徳川家という宿命に生きる定めを負った女将軍、2人が最後に信じたのは──。

2010年に公開された『大奥』から2年。前作8代将軍吉宗の時代から遡り、5代将軍綱吉の時代、野望と愛憎渦巻く大奥を舞台に、愛よりも権力に生きた男と、徳川家の宿命を背負った女の切なくも美しい愛の物語が描かれる。主人公で、野望を秘めて大奥にあがり大奥総取締に就く右衛門佐(えもんのすけ)に堺雅人。才色兼備でありながら世継ぎを産む責務を背負わされた女将軍・徳川綱吉役を、菅野美穂が務める。ほかに、尾野真千子、柄本佑、田中聖、要潤、宮藤官九郎、西田敏行といった、超豪華キャストが脇を固め、男女逆転の世に生きる男と女の光と影を色濃く映し出すドラマを紡ぎだす。

監督:金子文紀、出演:堺雅人,菅野美穂,尾野真千子