大鹿村騒動記

主演・原田芳雄×監督・阪本順治、小さな村で起こる喜劇を描いた人間ドラマ

大鹿村騒動記【DVD】

大鹿村騒動記

2011年 日本 93分

監督:

阪本順治

配給:

東映

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://ohshika-movie.com/

公開日:2011-07-16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

長野県、下伊那郡大鹿村。鹿料理のレストラン「ディア・イーター」を営む風祭善(原田)をはじめ村民たちは、300余年の伝統を持つ村歌舞伎「大鹿歌舞伎」の公演を間近に控え、稽古に励んでいた。そんな彼らの前に、18年前に駆け落ちをして村を離れた善の妻・貴子(大楠)と幼なじみの治(岸部)が現れた。「善ちゃん、どうしようもなくて…返す」と治。貴子は前頭葉に疾患があり、記憶障害に悩まされているのだった。変わり果てた元妻を前にして、善は治を何度も殴りつけるが、気が晴れない。結局、駆け落ちしたことすら忘れてしまった貴子を、治ともども店に住まわせることになる。奇妙な共同生活が始まる…。

名優・原田芳雄の心を魅了した伝統芸能を題材に、監督・阪本順治が人生のおかしみを込めて描く、村民たちの物語。主演の原田のほか、大楠道代・岸辺一徳・松たか子・佐藤浩市など、日本映画界屈指の俳優陣が結集。ナチュラルな演技でユーモラスな村民たちを演じるほか、彼らの魅せる大鹿歌舞伎がクライマックスを盛り上げる。そして主題歌となる忌野清志郎の「太陽の当たる場所」が、「不良性」「遊び心」「情け深さ」という主演・原田芳雄のイメージに通じるカッコよさを極めている。

監督:阪本順治、出演:原田芳雄,大楠道代,岸部一徳