ONLY SILVER FISH WATER TANK OF MARY’S ROOM

舞台演出家・西田大輔の映画監督デビュー作となるサスペンス・ミステリー

ONLY SILVER FISH WATER TANK OF MARY’S ROOM

ONLY SILVER FISH WATER TANK OF MARY’S ROOM

2018年 日本 86分

監督:

西田大輔

配給:

ベストブレーン

ジャンル:

サスペンス/ミステリー

公開日:2018-11-24

2018年11月24日(土)よりシネ・リーブル池袋にて公開他、全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

とある洋館へと集められた男女。彼らの目的は”オンリーシルバーフィッシュ”という一匹の魚だった。その魚は本当の名を呼ぶことで過去を振り返ることが出来ると言われている。しかし、魚の本当の名前を知ることが出来るのはただ一人。招待状に則って行われるゲームの勝者だけだという。最初のゲームは一斉に指をさして脱落者を一人決めるというものだった。ゲーム開始直前、黒ネクタイの男(松田)はユキ(皆本)が誰を指そうと考えているかを言い当て、負けるはずだったユキを救う。その後も彼女を脱落させないため、誰にも気付かれぬようヒントを与えていくが、徐々にゲームの歯車は狂い始め...。黒ネクタイの男は何故ユキが負けることを知っていたのか?そして彼らはユキを救うことが出来るのか?それぞれの過去と想いが暴かれる時、このゲームが開かれた本当の意味を知る。

舞台「煉獄に笑う」や「戦国BASARA」シリーズの舞台演出家・西田大輔が、自身の映画監督デビュー作として新たに執筆、監督。2018年1月に紀伊國屋ホールで追加公演2公演を含め全15公演を行ったソールドアウトの舞台「ONLY SILVER FISH」と同じ出演者が、設定は同じでも、登場人物も全く異なる別のストーリーに、別のキャラクターとして登場するサスペンスミステリー。キャストには、ドラマ「男水!」の松田凌、「Annie」など舞台で活躍する皆本麻帆、舞台「弱虫ペダル」「ライチ☆光クラブ」「里見八犬伝」の玉城裕規、ほかに高柳明音、伊藤裕一、山口大地、小槙まこ、双松桃子、菊地美香、辻本耕志、中村誠治郎、川本成ら多彩な顔ぶれが揃う。

監督:西田大輔、出演:松田凌,皆本麻帆,玉城裕規

予告編・特報