オン・ザ・ロード

ジャック・ケルアックの不朽のビート文学を映画化した青春ロードムービー

オン・ザ・ロード [DVD]

オン・ザ・ロード

ON THE ROAD 2012年 フランス/ブラジル 139分

配給:

ブロードメディア・スタジオ

ジャンル:

ドラマ/青春

公開日:2013-08-30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

父親の死に打ちのめされた若き駆け出し作家サル・パラダイスにとって、ディーン・モリアーティとの出会いは青天の霹靂だった。アメリカ東部育ちのサルは知的で内省的な青年だが、西部のデンバーからやってきたディーンは既成の社会通念にまったく囚われず、セックスやドラッグを奔放に楽しむ男だったのだ。たちまちディーンの刹那的なまでに型破りな生き方とその美しき幼妻メリールウに心奪われたサルは、ニューヨークの自宅から広大なアメリカ大陸へと飛び立っていく。さまざまな人々との出会いや別れを経験しながら、ディーンとのかけがえのない絆を強めていくサル。しかし、ふたりのこのうえなく刺激的な“路上の日々”は永遠には続かなかった……。

1950年代アメリカのビート・ジェネレーション文学の代表作であり、後に“ヒッピーの聖典”となったジャック・ケルアックの伝説的小説「路上/オン・ザ・ロード」を、フランシス・フォード・コッポラ制作総指揮、『モーターサイクル・ダイアリーズ』のウォルター・サレス監督により映画化。ケルアックが全米各地とメキシコを放浪した実体験をベースに、自由を追い求め、人生の真実を見出そうとする若者たちの青春模様を描いていく。ケルアックの分身であるサルを演じるのは、『コントロール』『ビザンチウム』のサム・ライリー。サルをさすらいの旅に誘うディーン役には、『トロン:レガシー』のギャレット・ヘドランド。さらにクリステン・スチュワート、エイミー・アダムス、キルスティン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセンら豪華キャストが脇を固める。

監督:ウォルター・サレス、出演:サム・ライリー,ギャレット・ヘドランド,クリステン・スチュワート