オリエント急行殺人事件

アガサ・クリスティーの小説をケネス・ブラナーが映像化したミステリー作品

オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件

MURDER ON THE ORIENT EXPRESS 2017年 アメリカ

配給:

20世紀フォックス映画

ジャンル:

サスペンス/ミステリー

公開日:2017-12-08

2017年12月8日全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車した名探偵のエルキュール・ポアロ。出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロに身辺の警護を頼むが、ポアロはラチェットの要請をあっさりと断る。深夜、オリエント急行は雪崩のために脱線事故を起こし、山腹の高架橋で立ち往生してしまう。そしてその車内では殺人事件が起こっていた。ラチェットが12ヶ所も刺され、死体で発見されたのだ。乗り合わせていた医師のアーバスノットは、死亡時刻を深夜の0時から2時の間だと断定する。鉄道会社のブークから捜査を頼まれたポアロは、乗客たち一人一人に話を聞き始め、乗客たちの証言によってさまざまな事実が明らかになってきた。しかし乗客全員にアリバイがあり、ポアロの腕をもってしても犯人像は浮上しない。ラチェットの部屋で発見された手紙の燃えかすから明らかになったのは、彼がかつて誘拐事件に関わっていた事実だった……。

“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーの小説をベースに描いたミステリー・ドラマ。数々のシェイクスピア劇で名を馳せ、『シンデレラ』や『マイティ・ソー』を大ヒットに導いた名匠ケネス・ブラナーが“世界一の名探偵”ポアロを演じ、監督も兼任する。さらに、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップ、『バットマン リターンズ』のミシェル・ファイファー、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のデイジー・リドリー、『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー助演女優賞を受賞したジュディ・デンチ、『それでも恋するバルセロナ』でアカデミー助演女優賞を受賞したペネロペ・クルス他豪華キャストが作品を彩る。

監督:ケネス・ブラナー、出演:ケネス・ブラナー,ジョニー・デップ,ミシェル・ファイファー

予告編・特報