もうひとりの息子

第25回東京国際映画祭グランプリ受賞、“取り替え子”のドラマを描いた感動作

もうひとりの息子

もうひとりの息子

LE FILS DE L'AUTRE / THE OTHER SON 2012年 フランス 101分

配給:

ムヴィオラ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.moviola.jp/son/

公開日:2013-10-19

2013年10月19日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー!

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

テルアビブに暮らすフランス系イスラエル人の家族。18歳になった息子が兵役検査を受け、その結果が証明したのは、その息子が実の子ではないという信じ難い事実。18年前、湾岸戦争の混乱の中、出生時の病院で別の赤ん坊と取り違えられていたのだ。やがてその事実は相手側の家族にも伝えられ、2つの家族はそれが“壁”で隔てられたイスラエルとパレスチナの子の取り違えだったと知る。動揺する2人の息子、葛藤する2人の父、そして2人の母は……。アイデンティティを揺さぶられ、家族とは何か、愛情とは何か、という問いに直面する2つの家族。はたして、彼らは最後にどんな選択をするのだろう。

第25回東京国際映画祭でグランプリと監督賞をダブル受賞した感動ドラマ。長く根深い対立が続くイスラエルとパレスチナを舞台に、18年前、赤ん坊取り違えの事実を告知された二人の息子とそれぞれの家族が、互いの国や立場、宗教などによって葛藤し、迷いながら揺れ動きながらも互いを受け入れようとする姿を描く。監督は、パリで舞台演出家として活躍し、本作が4本目の監督作となるロレーヌ・レヴィ。

監督:ロレーヌ・レヴィ、出演:エマニュエル・ドゥヴォス,パスカル・エルベ,ジュール・シトリュク