オーヴァーロード

ナチスが生み出した恐るべき秘密 J.J.エイブラムス製作のサバイバル・アクション

オーヴァーロード

オーヴァーロード

OVERLORD 2018年 アメリカ/カナダ

配給:

プレシディオ

ジャンル:

サスペンス/アクション

公式サイト:

http://overlordmovie.jp

公開日:2019-05-10

2019年5月10日(金)TOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1944年6月、ノルマンディー上陸作戦が開始された直後、第101空挺師団は、ある重要な密命を帯びていた。彼らの任務はドイツ占領下のフランス・シエルブランという村に降り、連合軍の通信を妨害している教会の電波塔を破壊することにあったのだ。だが戦闘機は敵兵からの激しい攻撃をくらい、兵士たちは敵の領土へと散り散りに落下していった——。地上に降り立ったエド・ボイス二等兵と、作戦の指揮をとるフォード伍長たちは、ナチスの研究者が“研究”と称し、村の住民たちを教会に送り込んでいることを知る。彼らは、教会の内側から塔を破壊しようと基地へ進入するが、そこで彼らの前に立ちはだかったのは、今まで見たこともない敵だった。極秘裏に企てられたナチスの陰謀とは?そして、彼らは、電波塔の爆破作戦を遂行することができるのか——!?

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』などを手掛けるJ.J.エイブラムス製作のサバイバル・アクション大作。主人公の米軍二等兵・ボイスを演じるのは、『フェンス』『マザー!』のジョヴァン・アデポ。寄せ集めの部隊の指揮を執る伍長・フォードを演じるのは、数々の映画・TVドラマで活躍を続けるワイアット・ラッセル。ナチス占領下の村で自らの危険を顧みず、米兵たちを匿う娘・クロエを新人女優マティルド・オリヴィエ。ナチス親衛隊将校・ワフナーを『ゴースト・イン・ザ・シェル』のピルー・アスベックが演じる。監督は、『ガンズ&ゴールド』のジュリアス・エイヴァリー。

監督:ジュリアス・エイヴァリー、出演:ジョヴァン・アデポ,ワイアット・ラッセル,ピルー・アスベック

予告編・特報