パトリオット・デイ

2013年ボストンマラソン爆弾テロ事件 犯人逮捕までの102時間の真実

パトリオット・デイ

パトリオット・デイ

PATRIOTS DAY 2016年 アメリカ 133分

配給:

キノフィルムズ

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公式サイト:

http://www.patriotsday.jp

公開日:2017-06-09

2017年6月9日、TOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2013年4月15日。殺人課の刑事トミー(M.ウォールバーグ)は朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。突如、群衆のまっただ中で大爆発が起こり、歓声は悲鳴に変わる。到着したFBIのリック(K.ベーコン)は現場を見ると「これはテロだ」と断言。やがて監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上する。彼らの犯行と思われる市民の拉致事件と市街での銃撃戦まで勃発、市長は異例の措置で街を完全に封鎖する──。

2013年4月15日に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件の、犯人特定から逮捕までの驚くべき事件の裏側を描いた実録サスペンス。主演はアカデミー賞作品常連のマーク・ウォールバーグ。監督のピーター・バーグとは『ローン・サバイバー』『バーニング・オーシャン』に続き3度目のタッグとなる。ほか、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズらハリウッドきっての実力派俳優たちが集結し、実在する人物を実名のまま演じるなど、“知られざる英雄たち”とテロリストの激しい攻防を描く。

監督:ピーター・バーグ、出演:マーク・ウォールバーグ,ケヴィン・ベーコン,ジョン・グッドマン

予告編・特報