パティ・ケイク$

ラップで成功を収めようとする女性を描いたサクセス青春ストーリー

パティ・ケイク$

パティ・ケイク$

PATTI CAKE$ 2017年 アメリカ 109分

配給:

カルチャヴィル×GEM Partners

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.patticakes.jp/

公開日:2018-04-27

2018年4月27日(金)より、HTC渋谷ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

23歳のパティは掃き溜めのような地元ニュージャージーで、呑んだくれの元ロック歌手だった母と、車椅子の祖母との3人暮らし。憧れのラップの神様O-Zのように音楽界で名声を手に入れ、地元を出ることを夢みていた。金ナシ、職ナシ、その見た目からダンボ!と嘲笑されるパティにとって、ヒップホップ音楽は魂の叫びであり、観るものすべての感情を揺さぶる奇跡の秘密兵器だった。ある日、駐車場で繰り広げられていたフリースタイルラップ・バトルに参加。バトル相手を渾身のライムで打ち負かし、諦めかけていた、スターになる夢に再び挑戦する勇気を手に入れる。そんなパティのもとに、正式なオーディションに出場するチャンスが舞い込んでくるー。

サンダンス映画祭で話題となった青春音楽映画。監督と脚本、オリジナル音楽は、本作が長編デビューにして全米監督協会賞やナショナル・ボード・オブ・レビューにノミネートされたジェレミー・ジャスパー。主人公パティを演じるのは、オーストラリア人女優、ダニエル・マクドナルド。呑んだくれの母親に『エイミー、エイミー、 エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』のコメディエンヌ、ブリジット・エヴァレット。そして『レイジング・ブル』のキャシー・モリアーティがパティの将来を信じる車椅子の祖母ナナを演じる。

監督:ジェレミー・ジャスパー、出演:ダニエル・マクドナルド,ブリジット・エヴァレット,シッダルタ・ダナンジェイ

予告編・特報