パイレーツ・ロック

ロックの名曲がズラリ!海上の海賊ラジオ局を舞台に描く痛快音楽エンタテインメント

パイレーツ・ロック 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]

パイレーツ・ロック

THE BOAT THAT ROCKED 2009年 イギリス 135分

配給:

東宝東和

ジャンル:

ドラマ/コメディ/音楽

公式サイト:

http://www.pirates-rock.jp/

公開日:2009-10-24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ドラッグと喫煙で高校を退学になったカール(T.スターリッジ)は、更正を望む母親により、母の旧友クエンティン(B.ナイ)の船に預けられる。ところがそこは、型破りな8人のDJと乗組員が自由を謳歌する楽園、海賊ラジオ局だった。人生の指針もなくもがいていたカールは、気の良い仲間たちとゴキゲンな音楽に囲まれ、すぐに船内の空気に溶け込んでいく。しかしその頃、政府の大臣ドルマンディ(K.ブラナー)は、風紀を乱す海賊ラジオ局の存在を苦々しく思い、海洋犯罪法の成立に動き出す。法案は可決され、“ラジオ・ロック”は放送終了を余儀なくされるが…。

1966年、ロックの放送が制限されていた時代に実在した、海の上から24時間ロックを流す海賊ラジオ局を舞台に、心から音楽を愛する人々の愛と友情、対立や葛藤、和解を、涙と笑いたっぷりで描いた人間群像劇。監督は、『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス。“ザ・カウント”と呼ばれるカリスマDJを、フィリップ・シーモア・ホフマンが演じるほか、ビル・ナイ、ケネス・ブラナーなど演技派が結集。音楽はザ・キンクスやスモール・フェイセス、ストーンズ、ザ・フー、ビーチ・ボーイズら時代を彩った50曲以上のロック&ポップスをフィーチャー。ダフィーがエンディング・ナンバーを提供している。

監督:リチャード・カーティス、出演:フィリップ・シーモア・ホフマン,ビル・ナイ,リス・エヴァンス