プラチナデータ

東野圭吾原作のミステリー小説を豪華キャスト&スタッフで映画化

プラチナデータ DVD  プラチナ・エディション

プラチナデータ

2013年 日本 134分

監督:

大友啓史

配給:

東宝

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公式サイト:

http://www.platinadata.jp/

公開日:2013-03-16
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

極秘裏に集められた全日本国民の究極の個人情報【プラチナデータ】によって最先端のDNA捜査が可能になり、検挙率100%、冤罪率0%の社会が訪れようとしていた。神楽龍平(二宮)は警察庁の科学捜査機関に所属する、天才科学者。いくつもの難事件を解決してきた彼は、DNA捜査の重要関係者が殺される連続殺人事件を担当することに。しかし、わずかな証拠からDNA捜査システムが導き出した犯人は、なんと、神楽自身だった。“追う者”だった神楽は自ら作り出したシステムによって“追われる者”に。神楽を追うのは、警視庁捜査一課の辣腕刑事・浅間玲司(豊川)。現場叩き上げとしてのプライドを持つ百戦錬磨の浅間は、逃げる神楽を徹底的に追い詰め、容疑者・神楽に隠された、ある秘密を知る——。

「加賀恭一郎」「ガリレオ」シリーズのベストセラー作家・東野圭吾が、映画化を前提として書き始めたミステリー小説を、二宮和也、豊川悦司、鈴木保奈美ら豪華キャストで映画化。天才科学者の逃亡を描きながら「DNA=人の心の謎」に鋭く迫った原作は、累計100万部を突破し、大手映画会社やテレビ局、制作会社など20社以上から映像化のオファーが殺到した。

監督:大友啓史、出演:二宮和也,鈴木保奈美,生瀬勝久