Playback

人生の分岐点に立つ俳優の心情を、美しくも切ないモノクロ映像で描いたドラマ

Playback

Playback

2012年 日本 113分

監督:

三宅唱

配給:

PIGDOM

ジャンル:

ドラマ

公開日:2012-11-10

2012年11月10日(土)よりオーディトリウム渋谷にてロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

仕事の行き詰まりや妻との別居など、40歳を手前に人生の分岐点に立たされた映画俳優ハジ(村上)。だがすべてが彼にとっては、まるで他人事のようだ。そんな彼が旧友に誘われ、久しぶりに故郷を訪れる道中、ある出来事が起こる。居眠りをして目覚めると、なんと大人の姿のまま制服を着て、高校時代に戻っているのだった…。現在と過去が交錯し、反復されるその世界で、果たしてハジは再び自分の人生を取り戻せるのだろうか。

村上淳主演。人生の分岐点に立つ俳優ハジが、過去と現在とを行き来しながら、未来への力強い一歩を踏み出すその過程を描き出す。監督は、本作が劇場公開デビュー作となる俊英・三宅唱。処女長編『やくたたず』を観た村上が、監督にラブコールを送り、この企画が実現。時間軸の揺れやぶれを多角的に用いつつ、まるで人の記憶を垣間みるような美しくも切ないモノクロ映像に、俳優たちの顔を鮮烈に焼き付ける。その他の出演者には、渋川清彦、三浦誠己、渡辺真起子、菅田俊など、実力者たちが勢揃いする。2012年度ロカルノ国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門出品作品。

監督:三宅唱、出演:村上淳,渋川清彦,三浦誠己