500ページの夢の束

自らの脚本を携えハリウッドを目指す女性を描いたハートフル・ストーリー

500ページの夢の束

500ページの夢の束

PLEASE STAND BY 2017年 アメリカ 93分

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://500page-yume.com

公開日:2018-09-07

2018年9月7日(金)より新宿ピカデリー ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

『スター・トレック』が大好きで、その知識では誰にも負けないウェンディの趣味は、自分なりの『スター・トレック』の脚本を書くこと。自閉症を抱える彼女は、ワケあって唯一の肉親である姉と離れて暮らしている。ある日、『スター・トレック』脚本コンテストが開催されることを知った彼女は、渾身の作を書き上げるが、もう郵送では締切に間に合わないと気付き、愛犬ピートと一緒にハリウッドまで数百キロの旅に出ることを決意する。500ページの脚本と、胸に秘めた“ある願い”を携えて―

ダコタ・ファニング主演、『スター・トレック』が大好きで、その知識では誰にも負けない主人公が、“500ページの脚本を届ける”という人生初の大きな目標のために、つまずきながらも目的地へと近づいていく姿を描いたハートフル・ストーリー。ウェンディを支えるソーシャルワーカー・スコッティ役にトニ・コレット。ウェンディを大切に想いながらも離れて暮らさざるを得ない複雑な感情を抱く姉・オードリー役を、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のアリス・イヴが演じる。プロデューサーは『JUNO/ ジュノ』『マイレージ、マイライフ』を手掛けたダニエル・ダビッキと、『マネーモンスター』のララ・アラメディン。『セッションズ』のベン・リューインが監督を手掛け、人生で初めて、大きな願いを遂げるためにつまずきながらも目的地へ近づいていくウェンディとその家族たちを、愛とユーモアを込めて描いている。

監督:ベン・リューイン、出演:ダコタ・ファニング,トニ・コレット,アリス・イヴ

予告編・特報