ポンチョに夜明けの風はらませて

早見和真の同名小説を、太賀×中村蒼×矢本悠馬×染谷将太共演で映画化

ポンチョに夜明けの風はらませて

ポンチョに夜明けの風はらませて

日本

監督:

廣原暁

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://poncho-movie.jp

公開日:2017-10-28

2017年10月28日(土)新宿武蔵野館ほかにてロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生の又八(太賀)、ジン(中村)、ジャンボ(矢本)。卒業を間近に控え、ジンは一流大学への進学を目指し、ジャンボは実家のとんかつ屋を継ぐことを決めていたが、又八だけは何も進路を決められずにいた。“このありふれた日常から少しだけでも抜け出したい” そんな思いを胸に、彼らはジャンボの父親の愛車セルシオに乗って海に向かう。旅の途中でグラビアアイドルの愛(佐津川)、風俗嬢のマリア(阿部)ら刺激的な“大人たち”と出会いながら、普段では味わえないハチャメチャな体験をする3人。一方、置いてけぼりをくらい、又八と約束した卒業ライブに向けてギターの練習に明け暮れる中田(染谷)。彼らの「青春」が、今ようやく動き出す―。

将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生たちの、行くあてもない“高校最後の旅”を描く青春ロードムービー。人情深いお調子者の主人公・又八を演じるのは『走れ、絶望に追いつかれない速さで』『淵に立つ』の太賀。知的でクールなジン役には『東京難民』などの中村蒼。心優しいジャンボ役には『ちはやふる』『トリガール!』の矢本悠馬。そして、彼らの旅の戻りを待っている中田役を染谷将太。さらに佐津川愛美、阿部純子が脇を固める。

監督:廣原暁、出演:太賀,中村蒼,矢本悠馬

予告編・特報