パンク侍、斬られて候

町田康の同名小説を、宮藤官九郎脚本&石井岳龍監督、綾野剛主演で映画化

パンク侍、斬られて候

パンク侍、斬られて候

2018年 日本

監督:

石井岳龍

配給:

東映

ジャンル:

アクション/時代劇

公式サイト:

http://www.punksamurai.jp

公開日:2018-06-30

2018年6月30日(土)公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ある日、とある街道に一人の浪人があらわれ、巡礼の物乞いを突如切りつける。自らを「超人的刺客」と表すその浪人の名は掛十之進。掛は「この者たちは、いづれこの土地に恐るべき災いをもたらす」と語るが…。次々とあらわれるクセもの12人。ある隠密ミッションの発令によって始まる前代未聞のハッタリ合戦。そして一人の女をめぐる恋の行方と、一人の猿が語り出す驚きの秘密…。

芥川賞作家、町田康が2004年に発表した同名小説を、宮藤官九郎脚本&石井岳龍監督が映画化。主人公の掛十之進を綾野剛が演じるほか、北川景子、東出昌大、染谷将太、村上淳、若葉竜也、近藤公園、渋川清彦、さらに浅野忠信、永瀬正敏、國村隼、豊川悦司と、超豪華キャストが集結して爆発的な世界観を作り上げる。

監督:石井岳龍、出演:綾野剛,北川景子,東出昌大