ライアの祈り

縄文時代の生き方に触れ、幸せのカタチを見出していく女性を描いた感動作

ライアの祈り

ライアの祈り

2015年 119分

監督:

黒川浩行

配給:

アイエス・フィールド

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://raianoinori.com/

公開日:2015-06-13

2015年6月13日(土)より有楽町スバル座他全国ロードショー 5月30日(土)より青森全県先行公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

桃子(鈴木)は、明るく姉御肌のアラフォー女性。メガネ販売店の八戸店で店長を務め、後輩の桜(武田)達から頼られ慕われる存在だが、心の奥の深い傷を抱え人生を前に進ませる勇気が持てずにいた。そんなある日、遺跡発掘一筋の考古学研究員クマゴロウこと佐久間五朗(宇梶)と出会う。彼と出会った瞬間に不思議な感覚を覚えた桃子は縄文時代に興味を抱いていくうちに、無骨で不器用だがまっすぐなクマゴロウに心引かれていくのだが……。

「津軽百年食堂」「虹の岬の喫茶店」を手掛けた作家・森沢明夫の同名小説を映画化。青森県八戸市を舞台に、人生に臆病になっていた女性が、“人間本来の生き方”のエッセンスに満ちた“縄文時代”に触れ、自身の幸せのカタチを見出して一歩踏み出していく姿を描いた感動作。主人公・桃子に鈴木杏樹。桃子が出会う研究者・クマゴロウ役に、宇梶剛士。桃子を慕う後輩・桜に武田梨奈。さらに、秋野太作、藤田弓子、宅間孝行、村田雄浩、中本賢といった演技陣が顔を揃える。

監督:黒川浩行、出演:鈴木杏樹,宇梶剛士,武田梨奈