RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

富山地方鉄道を舞台に綴られる第2の人生に直面した1組の“夫婦”の物語

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (トミーテック鉄道コレクション特別モデル付き)(豪華版2枚組)(数量限定生産) [Blu-ray]

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

2011年 日本 123分

監督:

蔵方政俊

配給:

松竹

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.railways2.jp/

公開日:2011-12-03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

富山地方鉄道の運転士を42年務め、1ヶ月後に定年を迎える滝島徹(三浦)。妻の佐和子(余)は、癌検診で再検査となった事をきっかけに自分の人生を見つめ直し、在宅緩和ケアの仕事に就こうとしていた。佐和子は徹に相談を持ちかけるが、徹は職場からの緊急呼び出しにより話を聞かずに出て行ってしまう。徹と距離を置く為、一人暮らしを始めた佐和子は、在宅緩和ケアの仕事に打ち込み、癌患者の井上信子(吉行)のケアを担当する。そんなある日、佐和子に信子が自宅からいなくなったと連絡が入る。同じころ、徹の運転する列車が、落雷により山間部で緊急停車。徹は、車内で苦しんでいる信子を見つけ、緊急連絡を入れるのだが…。

『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』に続く、鉄道にまつわる人々のドラマを描いた「RAILWAYS」シリーズ第2弾。日本海を臨む富山県の富山地方鉄道を舞台に、1ヵ月後に定年を迎える男と、彼の人生を支えながらも、これからの自分の人生を再び見出そうとする妻の物語を綴る。主人公の運転士・滝島徹に『沈まぬ太陽』『死にゆく妻との旅路』の三浦友和。妻の佐和子に『おくりびと』『ディア・ドクター』の余貴美子。徹と佐和子の一人娘・麻衣を小池栄子が演じる。

監督:蔵方政俊、出演:三浦友和,余貴美子,小池栄子