雷桜

若手実力派の岡田将生と蒼井優が共演した儚くも切ないラブストーリー

雷桜 メモリアル・エディション [DVD]

雷桜

2010年 日本 133分

監督:

廣木隆一

配給:

東宝

ジャンル:

時代劇

公式サイト:

http://raiou.jp/

公開日:2010-10-22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

徳川将軍・秀斉の十七男として生まれた清水斉道(岡田)は、母の愛を知らず心に病を抱えていた。一方、瀬田村の山で生まれ育った野性の娘・雷(蒼井)は、豊かな自然の中を自由奔放に駆け回っていた。雷の住む瀬田山の中腹には、落雷で根元から折れた銀杏に桜が芽をつけた奇妙な巨木<雷桜>があった。斉道は、病の静養のため、家臣・瀬田助次郎(小出)の話にあった瀬田村を静養地として選ぶ。瀬田村に向かう道中、鷹を追って瀬田山に一人で入り込んだ斉道は、美しくも奇妙な樹<雷桜>の下で、雷と出会う…。

時代劇というジャンルながらも多くの女性読者に支持されベストセラーとなった宇江佐真理による同名小説をもとに、“身分違い”という運命に翻弄された若い男女の恋を描いたラブストーリー。メガホンをとるのは、『余命1ヶ月の花嫁』の廣木隆一。若手実力派の岡田将生と蒼井優が共演し、時代劇に初挑戦する。

監督:廣木隆一、出演:岡田将生,蒼井優,小出恵介