家族のレシピ

斎藤工×松田聖子共演、シンガポールで「家族の味」をたどる青年を描いたドラマ

家族のレシピ

家族のレシピ

RAMEN TEH 2018年 シンガポール/日本/フランス 89分

配給:

エレファントハウス/ニッポン放送

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.ramenteh.com

公開日:2019-03-09

2019年3月9日(土)、シネマート新宿 ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

日本でラーメン屋を営む真人は、急死した父の遺品の中に、幼いころ亡くしたシンガポール人の母が書いた日記帳を見つける。それは料理のレシピや写真など、様々な思い出が詰まっていた。両親の足跡を追ってシンガポールへ渡った真人は、叔父や祖母と出会い、初めて知る家族の過去と向き合うこととなる。日本料理の板前だった父と、街の食堂の娘だった母を結びつけたバクテーはどんな味だったのか? そして母が叶えたかった願いとは......?シンガポールと日本、バラバラになった家族を再び一つにするため、真人は家族の想いを融合させたある料理を完成させていく。

日本のラーメンと、シンガポールのバクテー。いつの時代も庶民の心と体を満たしてきたソウルフードをモチーフに家族の絆を描いた珠玉のドラマ。斎藤工演じる主人公が、父親の死をきっかけに幼い時に亡くした母の地元・シンガポールに旅立ち、一度はバラバラになってしまった家族の絆を取り戻すために奔走する。真人にシンガポールを案内する現地在住のフードブロガー役に松田聖子。そのほか、伊原剛志、別所哲也ら日本人キャストに加え、シンガポールからは、人気コメディアンのマーク・リーや国民的女優のジネット・アウらが出演。監督は、『TATSUMI マンガに革命を起こした男』のエリック・クー。

監督:エリック・クー、出演:斎藤工,マーク・リー,ジネット・アウ

予告編・特報