サイバー・ミッション

山下智久ほかアジアのスター共演、極限のタイムリミットサイバーアクション

サイバー・ミッション

サイバー・ミッション

2018年 中国/香港 99分

配給:

プレシディオ

ジャンル:

サスペンス/アクション

公式サイト:

http://cyber-mission.net

公開日:2019-01-25

2019年1月25日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

オタク系プログラマーのハオミン(ハンギョン)は、かつてハッキング対決で負かしたコードネーム“ゼブラ”(リディアン・ヴォーン)が裏世界で危険な仕事に手を染めていることを香港警察から聞かされる。同時にゼブラは、次なる大仕事にハオミンを巻き込もうとパートナーの美少女スー・イー(リー・ユエン)を使い接触を図ってくる。ハオミンはゼブラの次なる狙いを探るため、覆面捜査官として潜入することに。程なくして彼のバックにはモリタケシ(山下智久)という裏世界の大物が絡んでいることが分かる。モリの真の目的が明らかになるにつれ、ハオミンは予想だにしなかった危険な世界へと足を踏み入れていく…。果たしてハオミンはモリを阻止し、世界を救うことが出来るのか!?

最強オタク系ホワイトハッカー VS 最凶ブラックハッカーのサイバー対決を描いたサスペンス・アクション。主役のオタク系ホワイトハッカー・ハオミン役には、元SUPER JUNIORのハンギョン。ブラックハッカーのチャオ・フェイ(ゼブラ)役には台湾スター、リディアン・ヴォーン。チャオ・フェイのパートナーでもあるスー・イー役には、モデル出身のリー・ユエン。そして、サイバーテロリストのボス役には、山下智久が初の海外進出作品として初の悪役にも挑戦。また、『バイオハザードV:リトリビューション』『ボーン・アイデンティティー』のアクション監督ニコラス・パウエルがハリウッド仕込みのアクション演出を担当する。

監督:リー・ハイロン、出演:ハンギョン,リディアン・ヴォーン,リー・ユエン

予告編・特報