レオン

元KARA・知英主演、地味なOLと女好きワンマン社長の“入れ替わり”コメディ

レオン

レオン

2018年 日本

監督:

塚本連平

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://reon-movie.com

公開日:2018-02-24

2018年2月24日(土)新宿バルト9ほか、全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

年商500億を越える老舗の食品会社朝比奈フーズに務める、地味な派遣OL・小鳥遊玲音と、その朝比奈フーズを引っ張る、やり手のワンマン社長・朝比奈玲男。小鳥遊は、磨けば美人でナイスボディの持ち主なのだが、根っからのネガティブ思考でイケてない存在。一方、代表取締役社長・朝比奈は、誰の意見にも耳を貸さない超ワンマンだが、仕事は一流。しかし、女子社員へのセクハラまがいは日常茶飯事の根っからの女好き…。ある日、偶然ふたりは同じ車の事故に巻き込まれる。目が覚めると、朝比奈玲男の体にはある異変が…!なんと、心は朝比奈のままだが、体が小鳥遊玲音になっていたのだ―。性別も地位も性格も、何もかも反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!?「俺の人生、どうなるの?」 「わたしの人生どうなるのかしら?」

韓国の大人気ユニットKARAで活躍後、2014年に活躍の場を日本へ移した知英(じよん)が、劇場用長編映画の初主演を果たしたドラマ。地味なナイスバディの派遣OLと年商500億のセクハラワンマン社長の心が入れ替わってしまうというハチャメチャで破天荒な展開を、笑いたっぷりに描く。知英扮する小鳥遊玲音(たかなし・れおん)と入れ替わってしまう女好きのワンマンオヤジ社長・朝比奈玲男(あさひな・れお)役に竹中直人。監督には、TVドラマ「アット・ホーム・ダッド」や「ドラゴン桜」「お迎えデス。」などを手掛けてきた塚本連平。脚本を、映画『ヒロイン失格』やアニメ『TIGER&BUNNY』の吉田恵里香が務める。

監督:塚本連平、出演:知英,大政絢,吉沢亮

予告編・特報