レポゼッション・メン

ジュード・ロウ主演。近未来に起こりうる恐怖を描いたSFアクション・サスペンス

レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

レポゼッション・メン

REPO MEN アメリカ 119分

配給:

東宝東和

ジャンル:

サスペンス/SF/アクション

公式サイト:

http://repo-men.jp/

公開日:2010-07-02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

政府は財政破綻を宣言し、世界各地で戦争が続く未来。人工臓器の移植は巨大ビジネスと化し、供給元のユニオン社は、さまざまな人工臓器を高利ローンで売りさばき、莫大な利益を上げていた。購入者の支払いが滞った場合は“レポゼッション・メン(通称レポ・メン)”が登場し、手際良く、そして情け容赦なく人工臓器を取り立てる。かつて凄腕のレポ・メンとして恐れられていたレミー(J.ロウ)は、ある出来事によって、ユニオン社の人工心臓を埋め込まれ、債務者となってしまう。レポ・メンに追われる身となったレミーは、クラブ歌手ベス(A.ブラガ)と出会い、生き延びるための策を練る。2人は債務記録を消去するために、ユニオン社ビルへ潜入を試みるが…。

近未来に起こりうる恐怖をジュード・ロウ主演で描いたSFサスペンス。原作は、『マッチスティック・メン』のエリック・ガルシア。監督は、CMやミュージック・ビデオで活躍した新鋭ミゲル・サポチニク。共演には、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュライバー、アリシー・ブラガのほか、ヒップホップ界のカリスマ、RZAらが脇を固める。タフな肉弾戦や銃撃戦をはじめとするアクションや、“回収”作業の模様を映し出す生々しいバイオレンスとともに、人間の尊厳を問い、人命の価値を軽くする営利主義の実態をもリアルかつシニカルに暴き出す。

監督:ミゲル・サポチニク、出演:ジュード・ロウ,フォレスト・ウィテカー,リーヴ・シュレイバー