永遠の僕たち

死にとり憑かれた3人の主人公たちの愛と再生を描いた青春物語

永遠の僕たち

永遠の僕たち

RESTLESS 2011年 アメリカ 90分

配給:

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ジャンル:

ドラマ/青春

公開日:2011-12-23

2011年12月23日(金・祝)よりTOHOシネマズ シャンテ、シネマライズほか全国順次ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

交通事故で両親を亡くし、臨死体験をした少年・イーノック(H.ホッパー)。話し相手は、彼だけが見える死の世界から来た青年・ヒロシ(加瀬)だけだった。他人の葬式を覗いて歩くことを日常とする死に囚われた少年は、そこで難病に冒され余命3ヶ月と告げられた少女・アナベル(M.ワシコウスカ)と出会う―。ヒロシがそっと見守る中、死が結びつけた2人。残された時間、僕たちは何かできるだろうか?一緒に過ごす事を決めた2人の世界が輝き始める。

『MILK』『エレファント』のガス・ヴァン・サント監督が、死にとり憑かれた3人の主人公たちの、ピュアでエモーショナルでちょっぴり奇妙な青春を描いた物語。主演は、デニス・ホッパーの息子ヘンリー・ホッパー。相手役のアナベルには、『アリス・イン・ワンダーランド』『キッズ・オールライト』のミア・ワシコウスカ。そして、主人公のただ一人の“友人・ヒロシ”として加瀬亮が出演する。

監督:ガス・ヴァン・サント、出演:ヘンリー・ホッパー,ミア・ワシコウスカ,加瀬亮