英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ「椿姫」

名門歌劇場 英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像をスクリーン上映

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ「椿姫」

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ「椿姫」

LA TRAVIATA 2018年 イギリス

配給:

東宝東和

ジャンル:

舞台・演劇

公式サイト:

http://tohotowa.co.jp/roh/

公開日:2019-04-05

2019年4月5日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか、全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

パリの高級娼婦ヴィオレッタは肺の病におかされ、豪奢な快楽の日々でそれをまぎらわしている。そこに彼女を真剣に愛する青年アルフレードが現れ、ヴィオレッタは真実の愛にめざめる。華やかな生活を捨てパリ郊外で幸せな暮らしをする恋人たち。だが田舎から来たアルフレードの父ジェルモンがヴィオレッタを訪れ、息子とその妹のためにこの愛を諦めるように迫る。ヴィオレッタは身を引くことを決心し、過去のパトロンであった男爵の元に戻ることに。事情を知らないアルフレードは、ヴィオレッタを人々の面前で侮辱する。決闘で男爵を傷つけたアルフレードは外国に旅立ち、独りになったヴィオレッタの病は進み、やがて死の時が近づいてくる…。

バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像をスクリーン上映。シーズン6作目は、イタリア・オペラの巨匠ヴェルディによる《椿姫》。英国ロイヤル・オペラの『椿姫』は、巨匠リチャード・エアが25年前に演出し、それ以来上演され続けている人気のプロダクション。ヴィオレッタ役は、これまで200回以上もヴィオレッタ役を演じているというエルモネラ・ヤオ。恋人アルフレードに情熱的なテノール、チャールズ・カストロノボ。そしてアルフレードの父ジェルモンにはプラシド・ドミンゴと共演者も豪華な顔ぶれが揃う。

監督:、出演:エルモネラ・ヤオ,チャールズ・カストロノボ,プラシド・ドミンゴ

予告編・特報